衆議院選挙についてのお礼

衆議院選挙でご支援いただき、ありがとうございました。


日本共産党は、改選前の議席12議席から10議席に減らす、大変厳しい結果となりました。

今回の反省を活かし、今後の活動にもつなげていきます!


一方で、野党共闘で一本化を図った選挙区で勝利を収めるなど、野党共闘の成果は確実に出ています。


同時に、日本共産党が公約で掲げた4つのチェンジ、①新自由主義からの転換、②気候危機の打開、③ジェンダー平等の日本、④憲法9条をいかした平和外交については引き続き取り組みを進めていきます。


メディアでは野党共闘が失敗したとの報道もありますが、それこそが野党共闘を分断させ、政権与党にとって都合の良いものに他なりません。


何事も一足飛びにはいきませんが、前進や後退を繰り返しながら、それでも一歩ずつ前に進んでいくしかありません。


より良い未来のために、引き続き頑張りますので、応援をよろしくお願いします!





そして、来年夏には参議院選挙があります。

日本共産党からは、#あさか由香 さんが予定候補者となっています。

#8時間働けばふつうに暮らせる社会へ

是非、応援をよろしくお願いします🙇


#日本共産党

#衆議院選挙

#参議院選挙

最新記事

すべて表示

本日の議会運営委員会で、3月議会から一般質問の時間を1人50分にする提案がされ、その場で多数決で決定決されてしまいました。 私たち日本共産党伊勢原市会議員団は反対しました。 コロナ禍で、議員の一般質問の時間を1人1時間から45分に制限されていました。 他市町村はとっくにコロナ禍以前のように戻されています。 そんな中での出来事です。 一般質問は、議員が様々な市の問題について質問ができる議員の重要役割

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン