伊勢原市 学校における感染症対策の充実

 学校再開にあたり文科省の学校再開に向けたガイドラインに則り、基本的な感染症対策の徹底を図るうえで必要となるマスクや消毒液等の購入を国庫補助金を活用し行うものです。



 購入備品は、布製マスク、精拭用消毒液、手指用消毒液、非接触型体温計等の保険衛生用品です。

 事業費は243万6千円(児童生徒一人当たり340円という算定)


 市負担分1/2は、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」の交付限度額の算定対象となります。


#伊勢原市 #伊勢原市議会 #学校の感染症対策 #コロナ対策 #日本共産党

最新記事

すべて表示

本日の議会運営委員会で、3月議会から一般質問の時間を1人50分にする提案がされ、その場で多数決で決定決されてしまいました。 私たち日本共産党伊勢原市会議員団は反対しました。 コロナ禍で、議員の一般質問の時間を1人1時間から45分に制限されていました。 他市町村はとっくにコロナ禍以前のように戻されています。 そんな中での出来事です。 一般質問は、議員が様々な市の問題について質問ができる議員の重要役割

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン