5月臨時議会の報告(新型コロナウイルス関連) 議員団ニュースNo.569

5月14日に開催された、伊勢原市議会5月臨時議会について報告します。

新型コロナウイルス対策関連の議案が主な内容となります。


①介護保険料の所得段階が第1段階~第3段の者に対する軽減について ②国民健康保険の被保険者に対する傷病手当金について ③低所得者に対する国民健康保険税の軽減世帯の拡充に ついて ④国民健康保険税及び介護保険料の減免について ⑤令和2年度伊勢原市一般会計補正予算(第2号)  ・特別定額給付金  ・子育て世帯への臨時特別給付金  ・伊勢原市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
⑥髙山市長に新型コロナウイルス対策の要望書提出




最新記事

すべて表示

伊勢原市の介護保険料の平均年3600円増の条例改正が伊勢原市で可決

私たちは、介護保険料の負担増に反対し、今回の値上げについての根拠が不明確なため、教育福祉常任委員会では継続審議を主張しましたが、否決されてしまいました。 以下は、私が議会最終日に行った反対討論の中身です。 本議案は、第8期の介護保険料基準額を現行5200円から5500円に引き上げるものです。 介護保険料の増加要因として、市は①要介護等認定者数の増加に伴う介護給付費の増加、②介護報酬改定に伴う介護給

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン