中小業者の家賃支援って?

Q 中小業者らの地代・家賃を国が支援する「家賃支援給付金」が始まったと聞きましたが?


A 申請受け付けが 14日に始まりました。事務局はリクルートです。申請はオンラインのみで、賃貸借契約書や直近3カ月分の家賃支払い証明が必要です。


 対象は資本金10億円未満の企業や、フリーランスを含む個人事業者。(1)5月以降で、1カ月の売り上げが前年同月比50%以上減った、または(2)5月以降の連続する3カ月の売り上げ合計が前年同期比30%以上減ったことが条件です。


 上限は法人600万円(6カ月分)、個人事業者300万円(同)。法人の場合、月の賃料が75万円以下なら3分の2が、以上なら超過分の3分の1に50万円を足した額が給付されます(1カ月上限100万円)。個人事業者は、賃料が37.5万円以下なら3分の2、以上なら超過分の3分の1に25万円を足した額です(同上限50万円)。


 問題は、5月以降の減収しか対象にしておらず、(2)の場合、申請できるは最短でも8月になります。オンライン申請だけにしていることも問題で、改善が必要です。


日本共産党の新型コロナQ&A 第4弾」が出されました。


#新型コロナ #日本共産党 #中小業者 #家賃支援

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン

ご意見などお気軽にお寄せください

© 2023 トレイン・オブ・ソート Wix.comを使って作成されました